FC2ブログ

ガルと愚零の無謀な野望

このブログはガルが仕事の合間をどれだけ縫えるかの挑戦と 愚零がどれだけイラストを速くかけるかで成り立っています。 …更新率常にピンチ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は何の日ふっふー(昔あったみのも○た某番組風)

女性が男性に求める包容力ってなんなんだーなんなんだーなんなんだー

すいません。取り乱しました。どうも、愚零です。

え、あぁバレンタインでしたね。で、それが何か?
あぁチョコ、もらいましたよ。同じチームの美人な事務のお姉さんに。
まぁチームの男性陣全員に配ってましたがね。それが何か!?

と、せっかくのバレンタインなんで、それらしい記事を書いてみました(笑)

で、以下はバレンタインとはまったく関係なくて、友人(と俺は思ってる方)のブログを読んでて、
頭ん中に流れた動画を文章にしたもの。ホントはへたっぴでも絵にするべきなんですが、時間がかかりそうという言い訳のもと、まずは文章に。

自分はいつからこうしているんだろうか...。
この永遠と続くような井戸をいつから登り続けているんだろうか...。
ずいぶんと長いあいだ登ってきた気がするが、
ふと下をみるとすぐそこに底がみえ、
ふと上をみると出口はまだ果てしなく遠くにみえる。
何度となく意識が遠くなり、私は梯子から手を離しそうになった。
その度に闇の中から誰かの手が伸びてきて、私の手を掴み。こう囁く。
「時にはその場で休むことも必要さ。そして登るのか、ここに留まるのか、ゆっくり考えればいい」
そして私の体をそっとその場に括りつけるのだ。
しばらくは、もういいや。という気分に浸るのだが、やがてこう思う。
「やっぱりもっと上に行きたい。ここじゃ満足できない
誰かに言われたからじゃない。誰かがそうしてるからじゃない。
私が上にあがりたいと思っているから、私は登っているんだ」
そして私はロープを解き、また上へ上へと登りはじめるのだ。
そんな時にはきまってあの声が呆れたような口調でこう言う。
「やっぱりそこでも満足できないか...なら着実に一段ずつ梯子を登ればいいさ。焦らなくても確実に出口には近づいているよ」
私は登り続ける、ただ上へ上へと...。

...この井戸を上りつめて、外に出たら、今度は世界の果てを目指して歩きはじめるかもしれないけどね♪
スポンサーサイト
  1. 2011/02/14(月) 22:57:20|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<改めて思う。難しいなぁ… | ホーム | すでに予定は未定>>

コメント

ありがとうございます

気になるなぁ…私の手を掴んで囁くのは一体誰なんだろう。ちょっと考えたりしてました。

「世界の果て目指して」
この先、登りきれば展望が開けてるのか!世界か~。希望のある未来…なんてこった!良かった~。欧州目指したいぜ(´∀`;)←気が早いです。

なにより友人と思っていて下さった事が嬉しいです。私も友人であり、お互い上を目指す仲間であると思ってます。ありがとうございます。



話は変わりますが、バレンタイン!
美人な事務のお姉さんに貰った。というのがミソですな(=ω=)う~ん。義理だとしても、誰かから何かプレゼントされるのはちょっと嬉しい。

だがしかし…ホワイトデーが悩むなぁ。
異性へのプレゼントって難しいですよね。特に女性への贈り物(-_-;)
密かにダイエットしてるのに、こってり甘いもの渡すと悪い気がするし。野菜を使ったスイーツや豆乳のスイーツなら、食べてみたい気がする・・・・・・って、
いやいや、私が貰う訳じゃないのにいろいろ想像してしまった。イカンいかん。

これだからバレンタインデーは嫌われるんだ。

渡す方も「悩ませたくないので、お返しは結構です」とか言っちゃえばいいよ。
  1. 2011/02/16(水) 15:58:21 |
  2. URL |
  3. Buchi #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Buchiさんへ

コメントありがとうございます。
手を掴んで囁くのは誰でしょうねぇ…私もその一人でありたいもんです(^_^)
勢いだけで書いてしまいましたが、受け入れて頂けたようで、嬉しいです。
あと、友人であると思っていてくださったことも凄い嬉しいです。お互いに上を目指す仲間!良いですねぇ~。ありがとうございます。

はい、バレンタイン!
その他にもフロア内の二人の女性から頂きましたよ~v まぁ配られたうちの一人って感じですが(笑)
まぁホワイトデーは悩みますが、相手が喜んでくれる顔を想像しながら何をプレゼントしようかとお店を巡って悩むのも好きだったりします。
…Buchiさんには貰ってばかりなきがする…すみません。
  1. 2011/02/17(木) 21:31:24 |
  2. URL |
  3. 愚零 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://g2r.blog77.fc2.com/tb.php/58-ec23f4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ガルと愚零

Author:ガルと愚零
ガル:1979/09/27生まれの神戸人
   仕事にかまけて絵を描け(か)
   ないひと
愚零:1979年07月30日に
   誕生した宝塚人
   引きこもって絵を描くことに
   憧れる社会人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。