FC2ブログ

ガルと愚零の無謀な野望

このブログはガルが仕事の合間をどれだけ縫えるかの挑戦と 愚零がどれだけイラストを速くかけるかで成り立っています。 …更新率常にピンチ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ですよねぇ

愚零です。

はい、ネーム大賞は惨敗でございました。
まぁしゃーない。

さて、新しい話を考える前にネームの直しを考えようか…


さて、見直そう…。
以下、見直しメモ。

●読者にとって主人公は誰か?
●最初と最後で主人公は変化したか?
●その変化の過程は読者に実感できるものか?
●日常⇒非日常(異世界という意味だけでなく、今までと違う日常)⇒最初とは違う日常

※追記↑は↓こういうこと
日常:『毎日、ひとりさみしい日々、無愛想で特に誰とも話さない』
非日常:『会社からの帰り道、首輪を付けた子犬がついてくる、
      なし崩し的に始まるが、楽しい子犬との日々。子犬を
      通じて、近所の人とも会話をするようになる』
最初とは違う日常:『子犬の飼い主が探しているのを知り、迷うが
           子犬を飼い主に返す。いつもの寂しい日常に
           戻ってしまうのか…と、主人公は一瞬思うが
           周りとのコミュニケーションを取るようになった
           主人公には昔とは違った日常が…改めて子犬に 
           感謝する』

●あぁ、わかる!もしくは、誰かにそう言ってもらいたい!
 などと読者を思わせるセリフはあったか?


で、自分の作品はどうだった?
指摘をいただいた部分も含めて考えてみよう。

●物語の最初に登場する人物を主人公だと読者は思う。
⇒それなのに、ゾンビ君が主人公な勢いで描いていた。
 故に、読者が主人公と設定する少年の扱いがなってなかった

●だとすると主人公の変化が薄い
⇒ゾンビ君の節々のセリフにちゃんと少年を反応させないとダメだった
⇒少年にも立ち向かう勇気を示してもらわないとダメだったかも
⇒主人公がそれまでの日常にどう立ち向かったのかが描かれていない

●主人公である少年が「何で死のうとしてたのかが不明」
⇒ゾンビ君のセリフで、自分はどうだったかを思い出すシーンが必要だった

●ゾンビ君が特殊メイクをした人だと思ってたら、本物のゾンビだった
 感が全然出てない。
⇒主人公が特殊メイクした人だと判断したというやりとりが必要だった。

●タイトルをヒネったつもりだったが、それを作品中で活かせていない
ほんと、作品としてどこに行きたいんだか…。
⇒「行き」「逝き」「域」「したい」「死体」などを上手く使ったセリフが必要

●「やっぱ、自殺はよくない」
⇒「死にたいと思った」に留めるか…例えば↓

「『ほう、ここか』ゾンビ君の鼻から下(顔を見せない)」
「少年がフラフラと館にやってくる
 それを、見つめるゾンビ男の鼻から下の部分(顔を見せない)」
「気がつくと知らない建物のなかにいた事にびっくりする少年」
「後ろから肩を叩かれ、振り向くとゾンビ君がばぁと」
「さらに驚いて腰を抜かす」
「驚かすのが仕事と聞いて、ここがお化け屋敷か何かで、ゾンビ君は
 特殊メイクしたオバケ役の人だと判断する」
「『まぁ良いか。面倒だし』とゾンビ君も説明しない」
 …
「『死にたいと考えてる?』『…』『ほんとにシタイことをちゃんと考えたほうが良いよ』」
「『そんなことを考えてるから、こんな所に迷い込むんだ...彼女に誘われてね』」
 ...
「『死にたいと…』割り込んで『考えてるわけないでしょ!』」
 ...

スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 00:36:43|
  2. イベント参戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<明けました。 | ホーム | 考えてみる>>

コメント

おぉぉ…!

モリモリ直し中ですね!
なるほど、なるほど…

あのゾンビ君のいる建物が本当は何なのか、っていう特別な設定が無いなら、主人公が「謎の世界」に場所を移動する必要がないかも?とも思います。

病院とか、自殺の名所とか…
異世界じみた不気味な「現実の」舞台の方が怖さがあります!^^

あと、「自殺は良くない」という結論は設定ではなく物語の中で出した方がいいのではないかなと思います。

「ちょっと死にたい」と思っただけの主人公にしてしまうと
「ちょっと死にたい」と思った全ての人が皆ゾンビに出会ってしまう可能性が出てくるので。

色んな人に迷惑かけて死んでやろう、とか、
誰かを道連れにして死んでやろう、とか、
読んでる人が「そりゃだめだろう」って思うくらいのキャラの方が
ゾンビ君に更生させられたクライマックスを読むことで読者がスッキリ出来ると思います^0^!
  1. 2011/11/24(木) 21:09:35 |
  2. URL |
  3. いけだまや #-
  4. [ 編集]

>いけだまやさんへ

アドバイスありがとうございます。

なるほど、なるほど…。
勉強になります。
そして、難しい(苦笑)
「そりゃだめだろう」って思うくらいのキャラを創れるだろうか…うーん。
とりあえず書き出してみて考えてみます!
  1. 2011/11/24(木) 22:29:19 |
  2. URL |
  3. 愚零 #-
  4. [ 編集]

難しいですよね(´д`*)←また来た

もしくはゾンビ君の方をいじってみるとか…

なぜ、死のうとしてる人(その中でも主人公)を思いとどまらせるのか?

なぜ、ゾンビ君はそうしたいのか?
なぜ、ゾンビ君はゾンビになったのか… など…

あとは ゾンビ君を
「特殊メイクした人間」であると主人公がいきなり思い込むのは
読んでいて「なんで?」と疑問が湧くかんじがします。
(「明らかにお化け屋敷」という舞台で出会ったならば自然な流れになる…かな?´・ω・)

主人公がまさかね…と思いながらゾンビ君を疑い観察するシーンがあった方がしっくり読める気がします

「一見ふつうの人間なのに、腕を落し物しても平気」
とか
「隙間に落とした鍵などを腕を分離させて拾ってくれる」とか

ゾンビらしさ、逆に人間らしさを描いたシーンが有った方が主人公が何回も悩んでくれて説得力が出そうな…´ω`気がしますがどうかなー←
  1. 2011/11/24(木) 22:58:11 |
  2. URL |
  3. いけだまや #-
  4. [ 編集]

>いけだまやさんへ その2

>いけだまやさんへ その2
重ねてアドバイスありがとうございます!
「コメント3」になってて、確認して、びっくりしました(^_^)

そうですねぇ。
なぜ、そういう行動を取ったのか?
なぜ、そう思ったのか?
どういった過去があったのか?
どう心情が変化しているのか?
そのへんを伝えられるように、考えてみます!

丁寧なアドバイスに感謝、感謝です。
  1. 2011/11/25(金) 01:07:22 |
  2. URL |
  3. 愚零 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://g2r.blog77.fc2.com/tb.php/87-bb3a6725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ガルと愚零

Author:ガルと愚零
ガル:1979/09/27生まれの神戸人
   仕事にかまけて絵を描け(か)
   ないひと
愚零:1979年07月30日に
   誕生した宝塚人
   引きこもって絵を描くことに
   憧れる社会人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。